>  > 熊本の風俗についての考察

熊本の風俗についての考察

日本の九州地方にある熊本県は観光地としても有名で、海外国内問わず多くの観光客が連日訪れています。また九州の中でも熊本の存在は非常に重要で、福岡に次ぐ都市として君臨しており、九州各地へのアクセスも非常に良いことから、熊本駅周辺は非常に栄えておりちょっとした遊びも買い物も全て済ますことも出来ます。さて、風俗関係で言えばかつて熊本はソープが栄えており、昔の熊本を知る人であれば「熊本=ソープ」という印象が強かったのではないでしょうか。また、ピンサロも有名で現在の熊本よりも店舗数も活気もあったようです。改正風適法が施行されて以来はその勢いは衰退してしまい、現在では限られたエリアのみでしかソープは利用できなくなってしまっています。風適法を施工されてからのソープ店は新規開店や改装を禁じられているので当初の形を維持するしかないので店内や外観は非常に古びたものになりますが、それでも運営を続けていけるのはそれだけ根強い人気を博している他ならないでしょう。ソープが衰退してきたタイミングで日本各地で無店舗型風俗店、いわゆるデリバリーヘルス(デリヘル)を運営する店舗が増えてきており、熊本もその波にのりソープ店よりもデリヘル店が増えてきました。その当初はまだそれほどデリヘルという業種は受け入れられていなかったのか店舗数もそれ程多くなく、新規店であっても売上を伸ばすことが」難しく長続きするお店は無かったのですが、2010年以降デリヘル店の数は伸びてきて現在では熊本エリアだけでも100店舗以上の店舗がひしめき合う激戦区にまでになったのです。デリヘルが栄えた発端はわかりませんが、デリヘルの利便性を理解できた利用客が増えたのか、はたまたソープの概念を覆せたのかは定かではないですが熊本でもデリヘル店が流行るという風潮があってここまで発展していったのではないでしょうか。熊本のデリヘルの特徴としては玉舐めやアナル舐めはデフォで、口内射精や時間内無限発射は当たり前なお店が多いのです。また人妻店や熟女店も人気でそのことについては改めて書いていきたいと思います。

[ 2017-07-07 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

熊本のデリヘル風俗【CLUB-BODY】最高のひとときを♪